FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーメルンの笛吹き

震災から一ヶ月が経過して、頑張ろうの掛声やメディアのオトボケ報道には
呆れてはてて、口が開いたままだ。

原発の大問題、地震の脅威、被災者救済も未だ何一つ終わっていない現在、
この、オポポポ~ンなムードはいったい如何した事か。

グリム童話のハーメルンの笛吹き男は、ネズミ退治の代償に街の子供たちを
連れ去った。

政府-電力-マスメディアは全ての人を不幸の世に連れ去るのか?
今回の事象ではっきりと自覚させられた。

既存メディアとは国民を洗脳する為の最強マシーンであることを。

多くを語るつもりはないが、私自身が認識している近未来は
現在のムードとは、余にもかけ離れているからオポポポ~ンは
到底受け入れられない。

人の生き死には、あるう程度は運命と考え生きて来たし、今でもその考え方に変わりはない。
しかし、あまりにも沢山の同胞の死を目の当りにし、何故かまた書き始めている。

自分ごときが何を書こうが、吼えようが何が変わるとも思えないが、書いていこうと
思う。

ハーメルンの笛吹き男http://www.nazoo.org/misteries/hameln.htm

いま、かなり揺れた。震源は宮城南部、女川が無事であることを祈る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。